提携/合弁など

1/17ページ

【独自取材】新興のロジランド、大和リアル・エステートAMと業務提携

物流施設の開発事業基盤強化へ、第1弾は埼玉・久喜の新規物件 物流施設の開発・運用を手掛ける新興デベロッパーのロジランド(東京)はこのほど、大和証券グループ本社傘下でアセットマネジメント(AM)業務を手 […]

エアロネクストとACCESS、物流に活用可能な高性能ドローンを共同開発へ

安定飛行支援の重心制御技術など活用、20年1月以降の商用化目指す ドローン(無人飛行機)開発を手掛けるスタートアップ企業のエアロネクスト(東京)は10月9日、ACCESSと産業用ドローンの普及促進へ戦 […]

オープンロジが中国系越境EC支援会社と業務提携、米国向け割安配送サービス開始

EMSより低料金実現、国内倉庫網も拡充 中小EC事業者らの物流業務を包括的に支援するスタートアップ企業のオープンロジは10月10日、EC向け物流を手掛け、アリババグループが出資している中国企業4PX […]

大東港運、地場運送2社と共同出資で新会社設立

東京港のコンテナ輸送拡大などの足掛かりに 港湾運送中堅の大東港運は10月4日、地場運送会社の皐榮ロジ(神戸市)、中山運輸(佐賀県上峰町)と共同で、新たな物流会社「眞榮ロジ」(東京)を9月26日に設立し […]

【物流で光るCSR】ヤマト運輸と警視庁、地域安全に関する協定を締結

「見守り活動中」ステッカーを車両に貼付、営業所を一時避難場に提供 ヤマト運輸は10月4日、警視庁生活安全部と「地域安全に関する協定」を締結した。同日午後、東京都内の同社成城支店で出発式を行った。 ヤマ […]

日本特殊陶業やTOTOなど森村グループ4社、「固体酸化物形燃料電池」研究開発の新会社を共同設立

12月に事業開始、早期の実用化目指す 戦前の森村財閥を源流とする森村グループに属する日本ガイシ、TOTO、ノリタケカンパニーリミテド、日本特殊陶業の4社は9月27日、セラミックを中心材料として空気中の […]

アルフレッサとヤマト、調剤薬局向けの在宅医療支援サービスを共同開発

栄養食品などを宅配便で配達、在庫不要に 医薬品卸大手アルフレッサとヤマト運輸は9月26日、調剤薬局向けの在宅医療支援サービスを共同開発したと発表した。 ヤマトWebソリューションズ(東京)が運営してい […]

1 17