メルマガの配信元アドレスが変更となりました

名古屋で2件目のマルチ型物流施設開発―ESR

名古屋で2件目のマルチ型物流施設開発―ESR

2019年9月完成へ

 ESRは6月22日、名古屋市内で新たにマルチテナント型の物流施設「ESR名古屋大高ディストリビューションセンター」を開発すると発表した。地上4階建て、延べ床面積3万7400平方メートルを計画。同社が名古屋市内で手掛けるのは2件目となる。総投資額は約58億円で、2019年9月の完成予定。
新施設は名古屋第二環状道路などの名古屋南JCTから約800メートル。名古屋中心部へ約14キロメートル、名古屋港へ約10キロメートル、中部国際空港へ約30キロメートルと好立地で、最大5テナントの入居可能。(藤原秀行)

「ESR名古屋大高ディストリビューションセンター」の完成予想図(ESR提供)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事