日立物流が旅行代理店子会社の持ち分株式70%を蘭企業に譲渡

日立物流が旅行代理店子会社の持ち分株式70%を蘭企業に譲渡

中計「LOGISTEED2021」に基づくポートフォリオ戦略の一環

日立物流は7月1日、全額出資子会社で旅行代理店事業を手掛ける「日立トラベルビューロー」(東京・中央区、HTB)の保有株式70%をオランダの「BCD Travel Asia」(BCD)に譲渡したと発表した。

中期経営計画「LOGISTEED2021」に基づくポートフォリオ戦略の一環。HTBが展開するビジネス・トラベル・マネジメント(BTM)市場はグローバル化の進展に伴い海外での成長が大きく期待されている。

これまで培ってきた企業向けサービスのノウハウをBTMマーケットのグローバルリーダーであるBCDグループの基盤、サービスラインアップと融合することで事業の拡大を図る。HTBの2018年度における取扱額は356 億円。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

日立物流カテゴリの最新記事