大阪・枚方市の「GLP枚方Ⅲ」がLEEDゴールド認証を取得

大阪・枚方市の「GLP枚方Ⅲ」がLEEDゴールド認証を取得

太陽光発電導入や低公害車・低燃費車向け優先駐車場設置など評価

日本GLPは7月1日、大阪府枚方市で開発した物流施設「GLP枚方Ⅲ」が、米グリーンビルディング協会による建物の環境性能評価「LEED認証」でゴールドの評価を取得したと発表した。4段階中、プラチナに次ぐレベル。

GLP枚方Ⅲは2018年9月完成。地上5階建て、延べ床面積約11万7000平方メートル。楽天や日野自動車などが契約し、満床稼働した。

太陽光発電設備の導入や低公害車・低燃費車向け優先駐車場の設置、リサイクル建材の積極採用などが評価された。LEED認証でゴールド以上の評価を取得した日本GLPの物流施設は今回を含めて9棟となる。


「GLP枚方Ⅲ」の外観(日本GLP資料より引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

GLPカテゴリの最新記事