【災害】九州南部豪雨で鹿児島・宮崎・熊本に輸送障害が発生

【災害】九州南部豪雨で鹿児島・宮崎・熊本に輸送障害が発生

宅配大手3社と特積み3社が集配停止や配達見合わせ

国土交通省が7月4日午前4時30分までにまとめた情報によると、九州南部を中心とする豪雨で鹿児島・宮崎・熊本の3県でトラック輸送に集配停止などの影響が出ているもようだ。

宅配便はヤマト運輸が鹿児島県全域で全国から同県宛ての荷受け停止、鹿児島市など3地域の営業所で荷受け停止、鹿児島市など7地域で集配停止、また宮崎県えびの市など7地域で全国から同地域宛ての荷受け停止、営業所での荷受け停止、集配停止となっている。佐川急便は鹿児島・宮崎両県の全域で集配を停止。日本郵便は鹿児島県の一部地域で集配停止と営業所での荷受け停止、熊本県の一部地域で集配停止と営業所での荷受け停止、宮崎県の 一部地域で集配を停止している。

一方、路線事業者では第一貨物が鹿児島・宮崎両県の一部地域と熊本県の水上市・球磨市・球磨郡でそれぞれ集荷配達業務を見合わせ。西濃運輸は鹿児島県で鹿児島市が配達見合わせ、姶良市・霧島市・伊佐市・姶良郡で半日程度の遅延見込み、宮崎県三股町で1日程度の遅延見込み、熊本県の球磨郡では配達を見合わせている。日本通運は鹿児島県全域で配達見合わせ、熊本県の阿蘇市・小国町・南小国町・高森町・南阿蘇村・産山村で配達に1~2日程度の遅延があると見込んでいる。

このほか鉄道関係ではJR九州日豊線の重富~竜ヶ水間で土砂流入、吉都線の小林駅~西小林駅間で路盤流失、指宿枕崎線の南鹿児島駅で線路横斜面に土砂崩れが発生している。港湾、空港、物流関連施設には今のところ被害・影響は報告されていない。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事