宅配ロッカー「PUDO」でクリーニング済み衣類の受け取り可能に

宅配ロッカー「PUDO」でクリーニング済み衣類の受け取り可能に

川崎市、店舗営業時間外でも対応

Packcity Japanは7月16日、複数の宅配事業者からの荷物を受け取ることが可能なオープン型宅配ロッカー「PUDO(プドー)」に関し、川崎市の「クリーニングWAKO 宮崎台店」でクリーニングした衣類を受け渡しできるサービスを始めたと発表した。

同市内の「ライフ宮崎台店」に配置しているPUDOに、クリーニングの済んだ衣類をクリーニングWAKO宮崎台店のスタッフが収納。利用者は同店の営業時間外でも好きなタイミングでPUDOから取り出し、受け取ることができる。

Packcity Japanは、今後もさまざまな用途でPUDOを使えるよう、機能を追加していく予定。


PUDOの利用イメージ。赤いところがクリーニング済み衣類の受け渡し用スペース(Packcity Japanプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事