農業総合研究所と日本郵便四国支社、世界市場の3社で農産物を香港輸出へ

農業総合研究所と日本郵便四国支社、世界市場の3社で農産物を香港輸出へ

第1弾はメロン、高所得層らへの売り込み図る

農業総合研究所は7月22日、日本郵便四国支社(松山市)、香港向け輸出を手掛ける世界市場(東京)と組み、香港へ農産物の輸出業務を開始すると発表した。

農業総合研究所と日本郵便四国支社が連携し、四国の農産物などを郵便局内で集荷、物流網を使って都市部のスーパーマーケットなどに配送、販売している事業を活用。第1弾として高知県産のメロンを提供する。

高所得層を中心に人気が高い日本産の食品をより多く供給できるよう後押しする。


農産品が香港のスーパーに届くまでのフロー(農業総合研究所プレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事