ANAHDなどが福岡市でドローン使った海産物輸送を実験へ

ANAHDなどが福岡市でドローン使った海産物輸送を実験へ

LINEで注文受け玄海島から海上飛行、20年度以降の事業化目指す

ANAホールディングスは7月22日、福岡市でドローン(小型無人機)を使い、海産物を届ける実験を行うと発表した。

LINEグループやNTTドコモ、ウェザーニューズなどと連携。LINEで注文されたアワビやサザエなどを、同市の玄海島から海を挟んで九州本土側のバーベキュー場などに運ぶことを計画している。

本番に近い形で実験を重ね、2020年度以降に事業化したい考え。実験は7月30日から8月2日までの予定。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事