JLL、川崎市の「武蔵白石物流施設」内覧会を8月8、9日に開催

JLL、川崎市の「武蔵白石物流施設」内覧会を8月8、9日に開催

賃貸面積9057平方メートル、三菱商事都市開発案件

ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は8月8、9の両日、川崎市川崎区白石町3の「武蔵白石物流施設」で内覧会を開催する。両日とも午前10時、午後1時半、午後3時の計3回行う。

武蔵白石物流施設は鉄骨造地上4階建て、賃貸面積9057平方メートル。9月2日に引き渡し予定。三菱商事都市開発が手掛けている案件。

川崎市湾岸エリアに位置し、首都高神奈川1号横羽線の浅田ICから約2キロメートル。JR鶴見線の武蔵白石駅より約560メートル(徒歩7分)、JR京浜東北線の鶴見駅よりバスで約20分。

JLLは「首都高速やアクアラインへのアクセスが良いため、利便性が高い施設と言える。また最寄駅から徒歩圏内であることも魅力」と説明している。

申し込みの締め切りは8月7日。問い合わせ先はJLLの河野氏、小西川氏まで。電話は080(4097)7604(河野氏)、080(7654)9121(小西川氏)、メールはtetsutaro.kono★ap.jll.com(河野氏)、Yoji.Konishikawa★ap.jll.com(小西川氏)。※メール送信時は★をアットマークに変更


「武蔵白石物流施設」の外観(JLL提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事