日本通運、10月の組織改正で188支店を114に再編

日本通運、10月の組織改正で188支店を114に再編

日本事業強靭化推進、本社内に「国内航空貨物部」も新設

日本通運は8月23日、「日通グループ経営計画2023『非連続な成長~Dynamic Growth~』」で打ち出した「日本事業の強靭化」推進のため、10月1日付で組織改正を行うと発表した。

小規模の支店を統合して適正な規模に拡大、営業力とガバナンス(組織統括)の強化や生産性向上を図る。重機建設など専門3事業を含まない国内ブロック188支店のうち99を統合、再編後は114となる予定。

併せて、本社ネットワーク商品事業本部に「国内航空貨物部」を新設。日本国内の航空貨物網を一段と拡充していくことを目指す。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

日本通運カテゴリの最新記事