LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

鴻池運輸が大阪木津市場内に食品加工場

鴻池運輸が大阪木津市場内に食品加工場

和食材輸出のプラットフォーム拠点建設

 鴻池運輸は9月10日、大阪木津卸売市場内に高級和食材の加工場を建設すると発表した。

 投資額は約6億円。今年9月に着工し、2019年4月の操業開始を予定している。

 同社では世界的に認知度・注目度が高まっている和食の品質やブランド力などに着目した「和食材輸出ビジネスのプラットフォーム構築構想」の具現化に向け、切る・煮る・焼く・蒸すといった食材の加工工程と新たな高度急速冷凍加工を組み合わせた和食材の輸出ビジネスを検討している。

 施設は広範な調理方法を実装して多品種の加工食品製造にワンストップで対応する「多機能型OEM食品加工場」を想定し、製品は主に海外のコンセプトレストランや飲食店などに輸出する。

 また数年以内に世界基準の衛生管理システム「HACCP」の認証取得も計画している。

(鳥羽俊一)

新設する食品加工場の完成予想図(鴻池運輸提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

鴻池運輸カテゴリの最新記事