東京海上日動火災、「ホワイト物流」に関するセミナーを10月10日開催

東京海上日動火災、「ホワイト物流」に関するセミナーを10月10日開催

国交省担当者が推進運動説明、社労士のホワイト経営認証ポイント解説も

東京海上日動火災保険は10月10日午後1時から、東京・丸の内の本社新館15階大会議室で、「第34回物流戦略セミナー」を開催する。

第1部は官民で展開しているトラックドライバーの労働環境改善などを図る「ホワイト物流」推進運動に関し、旗振り役の国土交通省から自動車局総務課の星明彦企画室長が登壇し、運動の狙いや成果などを講演。

第2部では、2019年度中のスタートが見込まれている「運転者職場環境良好度認証制度(ホワイト経営認証)」について、社会保険労務士・行政書士で、瀧澤・佐藤事務所の瀧澤学代表取締役が認証取得に向けたポイントなどを解説、“選ばれる運送事業者”となるために心掛けるべきことを指南する。

参加は無料で、定員は180人。申し込み締め切りは10月7日到着分だが、定員に達した場合は締め切り前に受け付けを終了する。参加申込書に必要事項を記入の上、ファクス(03-3285-1069)かメール(MAILAN05★tmnf.jp、送信時は★をアットマークに変更)で送る。問い合わせは東京海上日動火災ロジスティクス研究会事務局の本多、今(こん)の両氏まで(電話03-3285-1686)。

(藤原秀行)
参加申込書のダウンロードはコチラから

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事