【動画】メルカリ、商品の梱包資材を全国のセブン―イレブンで販売

【動画】メルカリ、商品の梱包資材を全国のセブン―イレブンで販売

発送手間減らし、利用促進図る

フリーマーケット(フリマ)アプリ大手のメルカリは10月3日、全国のセブン―イレブン店舗で、フリマで売れた商品を発送する際に使える専用の梱包資材を順次取り扱うと発表した。同日、販売を開始した。

価格はヤマト運輸の「宅急便コンパクト」用が69円、「ネコポス」用が66円、5枚入りビニール袋が140円、クッション封筒が2枚で130円(いずれも税込み)。

店舗で販売を開始した専用の梱包資材(下段)※クリックで拡大


簡単に組み立てられる


そのまま店頭で発送可能(いずれも東京・千代田区の「セブン‐イレブン千代田二番町店」にて)


メルカリがアンケートを実施したところ、フリマを使わない理由として、梱包の資材をどうすればいいか分からないといった声が多かったため、発送の手間を減らして利用促進を図る。

セブン―イレブンは2018年4月から、メルカリで売れた商品を簡単に販売相手へ送ることができる「らくらくメルカリ便」の発送を受け付けている。発送と梱包資材取り扱いを両方手掛けることで、店舗利用増につなげたい考え。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事