【訃報】プラス・今泉社長が病気のため死去、71歳

【訃報】プラス・今泉社長が病気のため死去、71歳

アスクル社外取締役も兼務

プラスの今泉公二社長が9月30日、病気のため東京都内の病院で死去した。71歳。同社が10月3日に発表した。

葬儀は近親者で済ませた。後日「お別れの会」を開く予定。連絡先は同社コーポレート本部総務部。

東京都出身。鹿島を経て1980年にプラス入社、2008年に社長就任。12年からはアスクルの社外取締役も務めていた。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事