新型コロナウイルス感染症への対応について

日本GLP 活動状況(20191009更新)

日本GLP 活動状況(20191009更新)

テクノロジー活用したソリューションをテナント企業に提供

物流施設開発担当部署名/担当者数

担当部署名
投資開発部
担当者数
19名(2019年9月末時点)

累積開発実績

総保管面積(=賃貸可能部分)
739万㎡
※開発予定を含む延べ床面積
マルチテナント型施設数
53棟
BTS型施設数
68棟

開発実績エリア

首都圏 近畿圏 中部圏 北海道 東北 北陸 中・四国 九州・沖縄

開発対応可能エリア

首都圏 近畿圏 中部圏 北海道 東北 北陸 中・四国 九州・沖縄

海外の開発/投資実績および投資計画

実績あり(海外法人による)計画あり(同) 検討中 計画なし
※GLPの各海外法人の実績
中国で約3,040万㎡(シェアNo.1)、米国で約1,330万㎡、欧州(英国、フランス、ドイツ、オランダ)で約310万㎡、ブラジルで約490万㎡(シェアNo.1)の延べ床面積で事業を展開(開発中含む)。※2019年6月現在

冷凍/冷蔵施設の開発実績および開発計画

実績あり 計画あり 検討中 計画なし

中長期的な開発/投資方針

大型施設(延べ床面積1万坪=約3.3万㎡以上)に限定 大型施設がメーン 大型と中・小型が半々程度 中・小型がメーン 中・小型に限定

中長期的な新規開発:既存物件取得の比率

開発に限定 開発がメーン 開発と既存物件取得を半々程度 既存物件取得がメーン 既存物件取得に限定

総運用資産額/総運用施設数

総運用資産額
約1兆5,000億
運用施設数
106棟

近年のトピック

竣工(2018年9月から2019年9月までで計5棟が竣工)
2018年
9月 GLP枚方Ⅲ
10月 GLP圏央五霞
2019年
2月 GLP流山Ⅲ
3月 GLP新座
9月 GLP六甲Ⅲ
起工(2018年9月から2019年9月までで計3棟が起工
2018年
9月
GLP六甲Ⅲ
2019年
1月 GLP浦安Ⅱ(一部建て替え) 、GLP八千代Ⅱ
10月 GLP平塚Ⅰ
2018年12月、日本において最大事業規模の6,250億円となる物流不動産開発ファンド「GLP ジャパン・ディベロップメント・パートナーズIII (GLP JDPⅢ) 」を設立。投資総額1,400 億円と、日本最大規模の開発プロジェクト「GLP相模原」への投資も決定している。
2019年4月、千葉県流山市の流山プロジェクト第2フェーズの開発を発表。新たに先進的物流施設 5 棟(総延べ床面積約60万㎡、総開発費用約1,250億円)を開発する。「GLP 流山 I~Ⅲ」を 含めたプロジェクト全体の総延べ床面積は約 90 万㎡、総開発費用は約 1,840 億円と、かつてないスケールの物流施設が誕生し、従来のマルチテナント型施設単体では提供できなかったソリューションを提供する。
2019年4月、日本GLPグループのモノフルがトラック受付/予約サービス「トラック簿」を提供開始。
2019年10月、日本GLPと千葉県流山市の間で、災害時に「GLP流山Ⅰ」を一時避難施設とする協定を締結。災害時に「GLP 流山I」の屋上駐車場およびカフェテリアなどを、一時的な避難場所として開放することを取り決めている。

当面の事業戦略

投資額は年間約1,000億円程度を予定している。
開発施設数 5棟

開発施設名 起工 竣工
GLP野洲 (BTS) 2020年1月 2021年3月
GLP八千代III (マルチ一棟貸し) 2019年12月 2020年12月
GLP尼崎III (シングルテナント向け) 2020年5月 2021年5月
GLP常総 (マルチ) 2020年5月 2021年7月

流山、相模原においては大規模な開発を行う。共通のニーズを持ったコミュニティーづくりや、シェアリング、マッチングの取り組みも行っていく。

入居テナント

業種 割合(%)
日用雑貨等 53%
精密・電子機器等 18%
小売・食品業 10%
その他 19%

※ECは全体のうち20%

リスクと対策

用地取得についてはエリアによって競争が激化する可能性があるが、全国で構築したネットワークにより、相対での取得などを活用し、開発計画を推進していく。
ドライバーを含む人手不足は物流業界全体の課題と受けとめ、前述のモノフルを通じて、GLPグループとしてテクノロジーを活用したソリューションを企業に提供していく。ハード面からも、働きやすい環境を提供するべく、専用通勤バスの整備や、アメニティー(カフェテリア、シャワールーム、託児所など)の充実などに努めている。またGLP流山では施設内に人事派遣会社の事務所を設置し、テナント企業の雇用確保をサポートしている。

2019~20年に竣工予定のマルチテナント型施設

名称 竣工予定年月 所在地 延べ床面積(㎡) 賃貸可能面積(㎡)
GLP六甲Ⅲ 2019年9月 兵庫県神戸市東灘区 約32,000 非公開
GLP浦安Ⅱ(一部建て替えの竣工) 2020年2月 千葉県浦安市 約49,000(建て替え後) 非公開
GLP八千代Ⅱ 2020年3月 千葉県八千代市緑が丘西8丁目 約54,000 非公開
GLP平塚Ⅰ 2020年11月 神奈川県平塚市大神 約42,000 非公開
GLP八千代Ⅲ 2020年12月 千葉県八千代市緑が丘西6丁目 約59,000 非公開

物流不動産市場 主要プレーヤー一覧へ戻る

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

nocategoryカテゴリの最新記事