五輪にらみ、年末年始に東京港コンテナターミナルでゲートオープン時間拡大

五輪にらみ、年末年始に東京港コンテナターミナルでゲートオープン時間拡大

混雑緩和へトライアル

東京都は10月18日、年末年始に東京港の全てのコンテナターミナルで貨物を搬出入するゲートオープン時間を拡大すると発表した。

期間は今年の12月23日から2020年の1月10日まで(12月28日~1月5日は除く)の10日間。東京オリンピック・パラリンピック開催時の混雑緩和へ、貨物量が増加するタイミングにトライアルを実施、効果を検証する。

通常のゲートオープン時間は午前8時半~午後4時半だが、12月23~25日と1月6~10日は午前7時半~午後6時と計2時間半拡大。12月26、27日の両日は午前7時半~午後7時の計3時間半延長する。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

地方自治体カテゴリの最新記事