PALTEK、東京理科大発ベンチャー開発の装着型作業支援ロボットを11月から販売

PALTEK、東京理科大発ベンチャー開発の装着型作業支援ロボットを11月から販売

10万円台実現、物流現場などの負荷軽減

PALTEKは10月28日、東京理科大発のベンチャー企業イノフィス(東京)が開発した装着型作業支援ロボット「マッスルスーツ Every(エブリイ)」を11月から販売すると発表した。10月29日から11月1日まで千葉市の幕張メッセで開催される「JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)」に出品する。

Everyは物流現場や介護などの作業負荷軽減を図るのが狙いで、税別13万6000円と既製品より大幅に価格を引き下げることに成功。3・8キログラムと軽量化も果たしており、女性やシニア層も使いやすくしている。


「マッスルスーツ Every」
(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事