LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

プロロジスリート、ESG配慮で最高位評価獲得

プロロジスリート、ESG配慮で最高位評価獲得

物流不動産セクター世界61社中2位に

 プロロジスがスポンサーを務める日本プロロジスリート投資法人は9月21日、国際組織「グローバル不動産サステナビリティー・ベンチマーク」(GRESB)から、不動産運用におけるESG(環境・社会・ガバナンス)配慮に関し、高評価を獲得したと発表した。

 最高位の「5 Star」を4年連続で取得した。物流不動産セクターでは世界61社中2位、日本の上場セクターでトップの座を勝ち得た。

 GRESBは不動産分野を対象に、不動産会社やリート、ファンドがどの程度ESGに配慮しているかを評価するため、欧州の年金基金などが2009年立ち上げた。機関投資家が投資先を選ぶ際に参考とするなど、注目度が増しており、18年の調査には世界903の不動産会社・ファンドが参加した。

 プロロジスリートは、プロロジスが開発した先進的物流施設をポートフォリオに40件組み入れており、取得価格は合計5603億円(いずれも今年5月末時点)。

(藤原秀行)

GRESBのロゴ(プロロジスリート投資法人提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

プロロジスカテゴリの最新記事