NTTロジスコ、医薬機器共同配送サービスの対象エリア拡大

NTTロジスコ、医薬機器共同配送サービスの対象エリア拡大

千葉や埼玉中心部で開始へ、神奈川や関西も視野

NTTロジスコは8月26日、医薬機器の共同配送サービス「メディカルライナー」に関し、同27日から対象エリアを拡大すると発表した。

現状の東京都心や北関東(埼玉など)に加え、千葉や埼玉中心部でも新たにサービスを展開する。医薬機器メーカーの需要が旺盛なのに対応する。

同社は今後、神奈川県内や関西エリアでも配送ルートを構築するほか、医療機器ディーラーから返却された機器のミルクラン(巡回集荷)も近日中に新規にスタートする方向で準備を進めている。


サービスエリアの拡大イメージ(NTTロジスコプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

NTTロジスコカテゴリの最新記事