名糖運輸、ベトナムで倉庫増設へ

名糖運輸、ベトナムで倉庫増設へ

パレット6000枚収容、20年6月稼働予定

C&Fロジホールディングスは11月15日開示した2019年度中間決算説明会資料の中で、傘下の名糖運輸がベトナム子会社を通じ、同国のビンズオン省で倉庫を増設すると発表した。

ベトナム子会社の第2倉庫の敷地内で増設し、建築面積は4217平方メートル、収容能力はパレット約6000枚を計画。冷凍、冷蔵の温度帯を設ける。2019年中に造成を始め、20年6月の稼働開始を見込む。

新倉庫はホーチミン市街から車で約40分の立地にあり、第1倉庫に近接している。


増設倉庫の完成イメージ(赤線内部分、C&Fロジホールディングス資料より引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事