サンリツ米現法がノースカロライナで開発の倉庫完成、20年年初に本格稼働へ

サンリツ米現法がノースカロライナで開発の倉庫完成、20年年初に本格稼働へ

8億8000万円投じ4628平方メートル、大型精密機械など取り扱い計画

サンリツは11月27日公表した株主向けの2019年度第2四半期決算に関する報告書の中で、米国法人が同国のノースカロライナで建設を進めてきた新倉庫「SLA North Carolina branch」が完成したと発表した。

建設費用は776万ドル(約8億8000万円)を投じ、延べ床面積は4628平方メートル。12月初旬に完成記念式典を行った後、2020年の年初より本格稼働させる計画だ。大型精密機械などの梱包や保管、輸送を手掛ける予定。


新倉庫の外観(サンリツ報告書より引用)
(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事