カインズ、ホームセンター初の「取り置き型」専用ロッカー設置

カインズ、ホームセンター初の「取り置き型」専用ロッカー設置

ネット通販で購入商品、決済は店内で完了

カインズは11月29日、インターネット通販で注文した商品を好きな時に店頭で受け取ることが可能な専用ロッカー「CAINZ PickUp Locker(カインズピックアップロッカー)」のサービスを12月2日にスタートすると発表した。

一般的な受け取り専用ロッカーは、商品の決済を済ませた後でロッカーに届けられることが多いが、同社はホームセンター業界で初めて、決済前に受け取る「取り置き型」として展開する。

実際に商品を手に取って確認してから購入したり、店舗で他の商品とまとめて買ったりしたいとの声が顧客から寄せられているのに対応した。さいたま市の浦和美園店で試験的にサービスを開始し、2021年度までに全国展開したい考えだ。

注文時に付与される特定の番号かQRコードを読み取らせると、ロッカーの扉が開き、商品を取り出せる仕組み。


カインズピックアップロッカー(カインズ提供)※クリックで拡大
(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事