新型コロナウイルス感染症への対応について

不動在庫再流通支援のシナビズ、食品ロス削減へ農林中央金庫と連携

不動在庫再流通支援のシナビズ、食品ロス削減へ農林中央金庫と連携

食品や飲料など割安再販サイトを取引先に紹介、利用促進

インターネット関連サービスを展開しているオークファンは12月18日、傘下で企業の不動在庫再流通支援を手掛けるSynaBiz(シナビズ、東京)が、食品ロスの削減に向け、農林中央金庫と連携すると発表した。協働に向けた基本合意書を締結した。

シナビズが2017年から展開している、売れ残ったり賞味期限が近づいて店頭から撤去されてしまったりした食品や飲料、日用品などのうち、品質に全く問題がないものを割安で販売するサイト「Otameshi(オタメシ)」を、農林中央金庫の取引先に紹介して利用を働き掛け、不動在庫の解消をバックアップする。

商品購入代金の数パーセントは動物愛護や環境保護などの活動を行っている団体の中から好きな相手を自由に選んで寄付する仕組みのため、ユーザーが手軽に社会貢献できる点も強みだ。シナビズと農林中央金庫は今後、食品ロス削減の取り組みを強化していく方針。


Otameshiのウェブサイト

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事