新型コロナウイルス感染症への対応について

Jリートのケネディクス商業、横浜の配送センター敷地内に飲食店舗増築へ

Jリートのケネディクス商業、横浜の配送センター敷地内に飲食店舗増築へ

20年9月完成見込む、資産価値と収益性の向上図る

Jリートのケネディクス商業リート投資法人の資産運用を担当しているケネディクス不動産投資顧問は12月26日、ポートフォリオに入っている横浜市の物流施設「横浜上郷配送センター」で増築すると発表した。

敷地内で約1億2300万円(消費税別)を投じ、延べ床面積349平方メートルの飲食店舗を新たに建てる計画だ。完成は2020年9月下旬を見込む。増築分は不動産として同投資法人のポートフォリオに組み入れる方針。

現在は佐川急便のセンターのみが稼働しており、未消化の容積が存在している上、店舗を開設すれば出店するニーズが確認できたため、増築を決めた。不動産の資産価値と収益性の向上を図る。


増築する店舗部分の外観イメージ(ケネディクス不動産投資顧問プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事