新型コロナウイルス感染症への対応について

郵船ロジスティクス、日本本社を東京・品川に今年5月移転

郵船ロジスティクス、日本本社を東京・品川に今年5月移転

組織のスリム化と業務の生産性向上図る

郵船ロジスティクスは1月6日、日本本社を現在の東京・芝公園から東品川の「品川シーサイドパークタワー」8階に移転させ、今年5月7日に業務を開始すると発表した。

現状は3フロアに分かれている機能を1フロアに集約し、組織のスリム化と業務の生産性向上を図る。

新オフィスはフリーアドレスやリモートオフィス利用を推進するほか、執務エリアは大会議室を廃止して小規模の共用エリアを拡充。個人で集中できる「スタディ席」も設けるなど、在り方を抜本的に見直し、従業員間のコミュニケーション促進と創造性発揮のサポートを目指す。

併せて、在宅勤務の利用やペーパーレス化を進め、従業員自らが働きやすい職場環境の構築に取り組む。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事