鴻池運輸がインドで医療材料の事典を刊行、約8000の病院などに順次配布

鴻池運輸がインドで医療材料の事典を刊行、約8000の病院などに順次配布

第3巻、効率的なサプライチェーン運営への貢献目指す

鴻池運輸は1月23日、インドの現地子会社が、医療材料の情報を掲載した事典「医療材料ディクショナリー」を刊行、同国内の約8000の病院や医療機関に順次配布すると発表した。

事典はインド国内外の医療材料メーカー203社が提供した消耗品や使い捨て器具などの医療材料のうち病院・医療機関の需要が多い約9000アイテムを掲載。2次元バーコードを付与して注文できるようにしている。医療材料に関する情報をデータベース化し、医療関係者に参照してもらうことで効率的なサプライチェーン運営への貢献を目指す。

今回が第3巻で、従来は「医療材料カタログ」と称していたが、今回から「ディクショナリー」に変更した。併せて、専用のウェブサイトで約4万8000アイテムを紹介している。


「医療材料ディクショナリー2019」の表紙(鴻池運輸提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事