作業服のワークマン、楽天市場から2月末で撤退へ

作業服のワークマン、楽天市場から2月末で撤退へ

自社サイト強化、「送料無料」影響か

作業服販売大手のワークマンが、楽天のインターネット通販サイト「楽天市場」から2月末で撤退することが明らかになった。楽天市場内でこのほど、販売終了の告知を掲載した。今後は3月に刷新する自社通販サイトでの取り扱いを強化する。

楽天は3月18日、ユーザーが3980円以上の商品を購入すると「送料無料」にする制度を始める方針。配送コスト増加が懸念されることなどが撤退の判断につながった可能性がある。

送料無料については一部の出店者から不満が出ており、割安な価格で高機能の商品を手掛けて注目を集めているワークマンの撤退は他の出店者の行動にも影響を及ぼしそうだ。

楽天市場のワークマンのサイトでは、1月31日の午後4時をもって注文の受け付けを終了、2月28日に閉店すると説明している。


「閉店」を告知する楽天市場のワークマンサイト

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事