新型コロナウイルス感染症への対応について

キリングループロジとアサヒロジ、「多様性」推進へ初の女性社員交流イベント

キリングループロジとアサヒロジ、「多様性」推進へ初の女性社員交流イベント

メーカー系物流会社の魅力探り、女性応募増やす施策を議論

キリングループロジスティクスは1月30日、アサヒロジと双方の女性社員が交流するイベント「AL☆KGLダイバーシティ交流会」を2019年12月12日に初めて開催したと発表した。

職場の多様性を確保・推進し、働きやすい環境の整備につなげるのが狙い。会場となった東京・南青山のアサヒロジ本社には両社から計16人が参加。メーカー系物流会社の立ち位置から、どのような点が魅力なのかや、採用活動で女性の応募を増やすためには何をすべきかといった点について協議するワークショップを実施した。

参加者からは「お互いに共感できることが多かった」「物流会社で働く魅力を再認識できた」などの声が出たという。


イベント参加者(左)とワークショップの様子(キリングループロジスティクス提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

雇用/人材カテゴリの最新記事