新型コロナウイルス感染症への対応について

楽天、自社独自配送サービスのエリア拡大

楽天、自社独自配送サービスのエリア拡大

東京西部14市を新たに追加

 楽天は10月3日、自社独自の配送サービス「Rakuten-Express」の対象エリアを拡大すると発表した。

 現在の東京23区と千葉県の4市に加え、新たに府中、調布、西東京、三鷹など東京西部の14市をカバーする。

 同サービスは楽天市場の出店事業者らが扱う品物などを運んでおり、深夜24時までの時間指定や住宅敷地内への置き場所指定配達を展開している。

 同社は配送エリア拡大で国内人口カバー率が約10%になるとみている。

(藤原秀行)


配送エリアの拡大地域(楽天ウェブサイトより)
※クリックで拡大

その他カテゴリの最新記事