新型コロナウイルス感染症への対応について

郵船ロジスティクス、味の素のタイ物流子会社を4月1日付で買収

郵船ロジスティクス、味の素のタイ物流子会社を4月1日付で買収

輸出入含めた食品の取り扱い拡大図る

郵船ロジスティクスは3月18日、タイの現地法人が、味の素グループで同国の物流会社AB Logistics(ABロジスティクス)の株式を4月1日付で追加取得し、買収すると発表した。社名もYusen Food Supply Chain(郵船フードサプライチェーン)に変更、タイの食品物流市場に本格参入する。

同社はこれまで、味の素グループ製品の同国内における倉庫保管・輸配送を担ってきた。タイ国内で4カ所、計9800平方メートルの倉庫を展開している。

今後は食品をメーンに取り扱う物流会社との立ち位置を鮮明にし、郵船ロジスティクスグループがタイに展開している物流アセットと連携して同国内の食品物流に加え、輸出入の需要も取り込んでいきたい考え。具体的な株式の取得額や出資比率などは開示していない。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事