メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【新型ウイルス】日本郵便、新たに153カ国・地域向けの国際郵便引き受けを一時停止

【新型ウイルス】日本郵便、新たに153カ国・地域向けの国際郵便引き受けを一時停止

4月2日から、インドやアルゼンチンなどは全種類対象

日本郵便は4月1日、新型コロナウイルス感染が世界的に広がり、航空便が大幅に減便・運休となっていることなどを受け、同2日から新たに153カ国・地域向けの国際郵便引き受けを一時停止すると発表した。

インドやイラク、クウェート、ウクライナ、アルゼンチン、チリ、チュニジアなど27カ国・地域は全ての郵便物が対象。アラブ首長国連邦(UAE)やイスラエル、イラン、トルコ、アイルランド、イタリア、スペイン、スイス、ハンガリー、ポーランド、ハイチ、ブラジル、ペルー、南アフリカなど126カ国・地域はEMS(国際スピード郵便)や航空便の引き受けを一時停止する。

既にモンゴルと中国は引き受けを停止しており、対象は155カ国・地域となる。届けられない郵便物は順次返送する。他の国向けも大幅に遅延する可能性が高いという。

(藤原秀行)

引き受け停止対象国・地域の一覧はコチラから

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事