メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【新型ウイルス】上信越道・横川SA下り線の商業施設勤務従業員が感染判明

【新型ウイルス】上信越道・横川SA下り線の商業施設勤務従業員が感染判明

当面営業休止、駐車場やトイレなどは利用可能

東日本高速道路(NEXCO東日本)は4月13日、上信越道の横川SA(下り線、群馬県安中市)の商業施設に入居している高崎弁当のアルバイト従業員(30代男性)が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

両社によれば、当該の従業員は同9日以降勤務していない。同10日に医療機関を受診、PCR検査で陽性になったという。

商業施設のフードコートなどは保健所の指導に基づき消毒を済ませており、当面の間営業を休止する。駐車場やトイレ、自動販売機、ガスステーション・給電スタンドは通常通り利用可能。

(藤原秀行)※写真はイメージ

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事