新型コロナウイルス感染症への対応について

CBcloudとANACargoの空陸一貫輸送サービス、5月20日から那覇空港を対象に追加

CBcloudとANACargoの空陸一貫輸送サービス、5月20日から那覇空港を対象に追加

最短で依頼当日夕方に東京23区内へ配送可能

CBcloudは5月19日、ANAホールディングス傘下のANACargoと共同で展開している空陸一貫輸送サービスに関し、新たに那覇空港を同20日から対象に追加すると発表した。

同サービスはCBcloudが手掛ける軽貨物とトラックを仲介するマッチングサービス「PickGO」と、ANACargoの国内航空輸送網を連携させ、緊急で運ぶ必要があるスポットの貨物を簡素な手続きで手配、対応している。

これまでは新千歳、成田、羽田、中部、伊丹、関西、福岡の国内主要7空港が対象だった。8カ所目として那覇空港を加え、サービス基盤を拡充する。

ユーザーはインターネットの専用サイトでPickGoの法人会員登録を済ませた後、PickGoにアクセスし、発送元と輸送先の住所を入力すれば推定距離や所要時間、料金の見積もりを表示。陸路だけ利用するか、空陸を組み合わせるかを自由に選べる仕組み。早朝に輸送依頼すれば、那覇市内から東京23区内の指定場所へ最短で当日の夕方までに届けられるという。

那覇空港の追加に併せ、6月末までの間、空路の部分は正規料金から20%割り引くキャンペーンを実施する。


サービスの概要(CBcloud提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)※ロゴマークもCBcloud提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事