新型コロナウイルス感染症への対応について

日本通運が9月に米物流企業買収で合意、医薬品市場開拓狙う

日本通運が9月に米物流企業買収で合意、医薬品市場開拓狙う

MDロジスティクスなど2社

日本通運は5月22日、米国の現地法人を通じ、米インディアナ州プレインフィールドに本拠を置く物流企業で倉庫・流通加工を手掛けるMDロジスティクス、同国内の輸送を担うMDエクスプレスの2社を今年9月に買収することで株主らと合意したと発表した。

両社の全株式を取得する。買収額は開示していない。

MD社は米国内で医薬品産業向けに強みを持つ。日通は傘下に収めることで、米国内の医薬品物流市場を本格的に開拓していきたい考え。MD社と連携し、自社の高品質な物流サービスを積極的に売り込んでいく構えだ。

MD社は1996年設立。2019年12月期の売上高は5100万ドル(約55億円)だった。2社は買収完了までにLLC(合同会社)へ組織変更する予定。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事