新型コロナウイルス感染症への対応について

日新製糖、定款の事業目的から「輸送設備・立体自動倉庫の計画・調査・設計」など削除へ

日新製糖、定款の事業目的から「輸送設備・立体自動倉庫の計画・調査・設計」など削除へ

6月の定時株主総会に付議、包装運搬用資材の仕入れ・販売は追加

日新製糖は5月27日、定款の事業目的を一部見直し、「輸送設備・包装機・立体自動倉庫などの事業計画・調査・設計・技術指導ならびにノウハウの販売」を削除すると発表した。

事業内容をより現状に即した記載に修正する。6月25日開催予定の定時株主総会に付議する。

定款の事業目的ではこのほか、利用運送事業や自動車運送取次業は「貨物運送取扱業」、沿岸荷役事業とはしけ運送事業は「港湾運送業」にそれぞれ表現を変更する。

一方、事業領域の拡大を踏まえ、新たに「包装運搬用資材およびその原料の仕入れならびに販売」を追加する。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事