新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】JILS、「コロナに立ち向かうロジスティクス」テーマに無料ウェビナーを6月全4回開催

【新型ウイルス】JILS、「コロナに立ち向かうロジスティクス」テーマに無料ウェビナーを6月全4回開催

主要産業への影響と展望などテーマ

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は6月8日、「新型コロナウイルスに立ち向かうロジスティクス~ニューノーマルに向けた課題とは」をテーマとした無料のウェビナーを6月中に全4回開催する。Zoomを活用する計画。

6月12日は「Post COVID-19の物流展望:弾力的なサプライチェーンの構築」と題し、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングのサプライチェーン&オペレーションズから清水裕久ディレクターと斎藤一郎シニアマネージャーが登壇。同17日には「新型コロナウイルスの主要産業への影響と今後の展望」についてローランド・ベルガーの小野塚征志パートナーが登場する。

同22日は「新型コロナウイルス影響の中 これから物流面で何をするべきか」に焦点を当て、ロジ・ソリューションの中谷祐治常務取締役戦略コンサル事業部長がレクチャー。同30日は「新型コロナウイルス対策を契機として変革すべきロジスティクスとは」とのテーマを掲げ、野村総合研究所コンサルティング事業本部社会システムコンサルティング部の森川健上級コンサルタントが参加する。

各階の定員は500人で事前登録制。問い合わせ先はJILS総合研究所LIVEウェビナー担当まで。メールはwebinar★logistics.or.jp(送信時は★をアットマークに修正)。

(藤原秀行)※写真はイメージ

事前登録はコチラから

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事