新型コロナウイルス感染症への対応について

長崎のピンチヒッタージャパン、新品未使用のアパレル一括買い取りを開始

長崎のピンチヒッタージャパン、新品未使用のアパレル一括買い取りを開始

専用ECサイトで6割引き販売、滞留在庫解消を後押し

※本文中、サイトの開設日を「6月14日」としたのは、「6月12日」の誤りでした。訂正するとともに、深くおわび申し上げます

スポーツ用品在庫買い取りを手掛けるPINCH HITTER JAPAN(ピンチヒッタージャパン、長崎県諫早市)は6月10日、新たにアパレルの新品未使用の滞留在庫をメーカーや卸・小売店舗などから一括で買い取るサービスを開始すると発表した。

買い取った商品を販売する専用ECサイト「LASTSALE(ラストセール)」を6月12日に開設。メーカーの希望小売価格から常時60%割り引いて提供する。衣料に加えて腕時計やバッグなども対象とする。一定期間売れなかった場合は90%割引にして販売をさらに促進する。

年間100万トンに上るとみられる衣類の廃棄量を削減して環境負荷軽減への貢献を目指すとともに、企業のキャッシュフロー改善も後押しする。


ECサイトの概要(ピンチヒッタージャパン提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事