新型コロナウイルス感染症への対応について

越境ECサイト運営のネオ・ウィング、日立物流中部と連携し国内外に出荷可能な物流代行サービスを開始

越境ECサイト運営のネオ・ウィング、日立物流中部と連携し国内外に出荷可能な物流代行サービスを開始

料金は従量制で初期費用不要

越境ECサイト「CDJapan」を展開しているネオ・ウィング(東京・日本橋堀留町)は6月23日、日本を含む世界150カ国以上へ出荷が可能なクラウド型物流代行サービス「NEOlogi(ネオロジ)」の提供を始めたと発表した。

日立物流中部と連携し、初期費用や固定費は無料で、利用した分だけ料金を払う従量制を導入。小規模なEC事業者でもサービスを使えるようハードルを下げている。日立物流中部の協力を得て、注文を受けた当日の入庫・出荷を可能としている。

国内向け出荷は宅配便60サイズで1注文当たり税別670円から利用可能。海外向けの出荷手数料は1注文で税別300円(海外送料別途)と設定している。

サービス開始に際し、BASE(東京・六本木)が運営しているインターネットショップ作成支援サービス「BASE(ベイス)」と連携。同サービスを使って作成したネットショップは、海外発送時のインボイス作成や通関手続き、海外顧客からの問い合わせ対応などのサポートを一括して受けられるにした。


静岡県富士市の日立物流中部の拠点(ネオ・ウィング提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事