新型コロナウイルス感染症への対応について

日通、国内引っ越しで「リモート見積もり」を7月1日開始

日通、国内引っ越しで「リモート見積もり」を7月1日開始

スマホ経由で室内確認、手続き迅速化見込む

日本通運は6月29日、国内の引っ越し業務に関し、遠隔で見積もりを行うサービス「リモミ」を7月1日に始めると発表した。

従来は同社従業員が現地を訪問していたが、スマートフォンで現地の様子を動画で中継、同社オフィスから確認し、無料で見積もりすることで、申し込みから見積もり提出までの時間を短縮できると見込む。

サービスの対象は間取りが2LDKまでの利用者で、日通のLINE公式アカウントから利用を申し込める。アプリのインストールや個人ID取得などの手続きはいらず、通信もデータのアップロードを行わないなどセキュリティーに配慮している。

新型コロナウイルスの感染拡大で非対面のニーズが高まっているのに対応する狙いもある。


「リモミ」のイメージ(日通プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事