新型コロナウイルス感染症への対応について

CBcloudの「PickGo」、登録軽貨物ドライバー2万人突破

CBcloudの「PickGo」、登録軽貨物ドライバー2万人突破

一般貨物車両は1万台に、評価制度刷新を予定

CBcloudは8月3日、トラックドライバーと荷物のマッチングサービス「PickGo」に関し、7月末までに軽貨物ドライバーの登録者が2万人を突破したと発表した。一般貨物の登録車両数は1万台を超えた。

同サービスは2016年6月に提供を開始。今年2月には一般貨物までマッチングの領域を拡大した「PickGo 一般貨物 運送事業者版」をスタートした。

同社は利用拡大を踏まえ、8月からドライバーを対象とした新たな取り組みを実施。第1弾として登録ドライバー評価制度の刷新を予定している。同社は「日々丁寧な運行を繰り返し、経験を積み上げ、配送のプロとしての実績を備えたドライバーの努力をこれまで以上に可視化させ、次の仕事やスキルアップする機会につなげていくことで、ドライバーの地位向上を図る」と説明している。

(藤原秀行)※写真はCBcloud提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事