新型コロナウイルス感染症への対応について

SGHD、情報システムなど担う傘下3社を10月1日付で統合へ

SGHD、情報システムなど担う傘下3社を10月1日付で統合へ

付加価値高いITソリューションの提供目指す

SGホールディングス(HD)は8月17日、傘下で情報システム構築を手掛けるSGシステム(京都市南区)、物流決済サービスを担う佐川フィナンシャル(東京・江東区新砂)、総務・人事業務などを取り扱うSGエキスパート(同)の3社を10月1日付で統合すると発表した。SGシステムが残る2社を吸収、存続する形を取り、統合後はSGシステムの社名を継続する。

新型コロナウイルスの感染拡大もあって産業界全体で働き方の変革を迫られている中、3社のリソースを連携し、より付加価値の高いITソリューションを提供できる体制の構築を目指す。バックオフィス業務を効率化し、SGHDグループの働き方改革も加速させたい考え。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事