新型コロナウイルス感染症への対応について

センコー、アルミ圧延大手UACJの物流子会社を12月に31億円で買収へ

センコー、アルミ圧延大手UACJの物流子会社を12月に31億円で買収へ

重量物輸送の強化図る

センコーグループホールディングス(GHD)は8月28日、傘下のセンコーがアルミ圧延大手UACJの物流子会社、UACJ物流(名古屋市)を今年12月1日付で買収すると発表した。

同社株式の66・7%を31億100万円で取得する予定。センコーとUACJが同日付で株式譲渡契約を締結した。残る33・3%はUACJが引き続き保有する。

UACJ物流は国内に8カ所の営業拠点を展開し、アルミや伸銅品など非鉄金属製品の輸送を幅広く手掛けている。センコーはUACJを子会社化し、重量物輸送を得意とするセンコーエーラインアマノと連携、重要物輸送の分野を強化したい考え。UACJは中核事業に経営資源を集中することを目指す。

UACJ物流の2020年3月期の売上高は140億円、営業利益は8億5000万円だった。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事