新型コロナウイルス感染症への対応について

デジタル庁創設の基本方針、年内取りまとめへ

デジタル庁創設の基本方針、年内取りまとめへ

菅首相が関係閣僚会議で指示、9月中にも準備室立ち上げの見通し

政府は9月23日午前、首相官邸で菅義偉首相と平井卓也デジタル改革相ら全閣僚が参加し、「デジタル改革関係閣僚会議」の初会合を開いた。

菅首相は公約として打ち出している、行政手続きのデジタル化などで政府全体の陣頭指揮を執る新省庁「デジタル庁」の早期創設に向け、2020年中に基本方針を取りまとめるよう指示。21年の年明けに召集する次期通常国会に設置のための関連法案を提出する意向を明示した。

菅首相の指示を踏まえ、平井担当相は9月中にもデジタル庁設立の準備室を政府内に立ち上げる見通し。内閣官房や経済産業省、総務省などITに関係する省庁から数十人規模で担当者を集め、デジタル庁の取り扱う領域などについて検討を急ぐ。デジタル庁の創設時期は21年中を念頭に置いているもようだ。

菅首相は併せて、政府のIT政策に関する基本的な方向性をまとめたIT基本法も改正する考えだ。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

政策カテゴリの最新記事