新型コロナウイルス感染症への対応について

オープンロジ、D2Cブランド支援プログラムにオフィシャルスポンサーとして参画

オープンロジ、D2Cブランド支援プログラムにオフィシャルスポンサーとして参画

物流の知識提供、成功を後押し

中小EC事業者らの物流業務を包括的に支援するオープンロジは9月30日、オーダースーツなどを手掛けるFABRIC TOKYO(東京都渋谷区千駄ヶ谷)が同24日に開始した、自社で企画・製造した商品を大手の通販サイトなどを介さず消費者に直販する「ダイレクト・トゥ・コンシューマー(D2C)」を支援するプログラム「「Original Lab by FABRIC TOKYO」にオフィシャルスポンサーとして参画すると発表した。

同プログラムに参加する19社に対し、D2C特有の物流が抱える課題や成功の鍵となる要因についてレクチャーするなど、物流の知識を提供する予定。

同プログラムは3カ月限定で実施。D2Cブランドを立ち上げてから1年未満もしくはこれから立ち上げる事業者を対象に、ブランド確立の手法などを共有し合う場として展開する。オフィシャルパートナーはオープンロジのほか、そごう・西武や丸井グループなどが名を連ねている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事