新型コロナウイルス感染症への対応について

電通デジタルとNint、中国越境ECの進出・事業拡大支援を開始

電通デジタルとNint、中国越境ECの進出・事業拡大支援を開始

モールの商品・広告データなど活用、市場調査を提供

電通傘下の電通デジタルは10月19日、ECのデータ分析を手掛けるNint(東京都新宿区西新宿)と連携し、中国向けの越境EC事業に進出しようとする企業や事業拡大を目指す企業を支援する「中国EC市場ポテンシャルリサーチサービス」を開始すると発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大で訪日中国人観光客が激減する中、新たに中国向け越境ECに活路を見い出そうとする企業が増えているのに対応。電通デジタルが持つEC領域の経験と、Nintが蓄積している過去約10年分の中国主要ECモールの商品・広告データを組み合わせ、新規参入や既存事業拡大を後押しする。

サービスでは中国EC領域の詳細な市場調査レポートを提供。対象となる商品群と商品種別について、過去3年間分の市場規模調査で市場への理解を深め、指定ブランドの上位ショップの2~3年間の推移から市場分析を展開する。併せて、競合調査としてSKU(最小管理単位)レベルでの売り上げ・平均単価の分析にも対応する。

サービスは料金ごとに3タイプを提供。利用する企業のニーズに応じて適切なアドバイスができるようにする。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事