新型コロナウイルス感染症への対応について

DAP、軽貨物運送の営業許認可取得書類をウェブ上で作成可能なサービス開始

DAP、軽貨物運送の営業許認可取得書類をウェブ上で作成可能なサービス開始

10~15分程度で作業完了、1件980円

行政手続きに必要な書類を自動作成する「手続きドットコム」などを手掛けるディーエーピー(DAP、東京都新宿区新宿)は10月28日、軽貨物運送業の営業届け出に必要な書類を迅速に作成可能な「手続きドットコム 軽貨物」の提供を正式にスタートしたと発表した。

行政書士に依頼すれば数万円程度必要な手続きを、1件980円で代行する。必要な情報をサイトで入力すれば10~15分程度で作業が完了。役所に赴かず自宅で準備を済ませられる。運賃料金設定の届け出にも対応している。

DAPは今後、古物営業や酒類販売業などにかかる許認可の取得などにも対応していく予定。


「手続きドットコム 軽貨物」の画面イメージ(DAP提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事