新型コロナウイルス感染症への対応について

日野自動車と独フォルクスワーゲンのトラック・バス部門、電動商用車の開発へ協業

日野自動車と独フォルクスワーゲンのトラック・バス部門、電動商用車の開発へ協業

EVやFCVの開発など推進

日野自動車は10月28日、ドイツのフォルクスワーゲンのトラック・バス部門TRATON(トレイトン)と電動商用車の開発に向け、協業契約を締結したと発表した。

電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)の開発、車体の軸となる電動プラットフォームや電動化コンポーネントの共通化を図る。両社のメンバーでチームを形成してスウェーデンのセーデルテリエで活動をスタート。東京にも拠点を構える計画。

日野自動車は2018年4月、トレイトンの前身のフォルクスワーゲン・トラック&バスと戦略的協力関係の構築に向け合意書に調印していた。19年には調達に関するジョイントベンチャーを設立した。

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事