新型コロナウイルス感染症への対応について

ESR、愛知・愛西のマルチテナント型物流施設内覧会を11月9~20日の平日に開催

ESR、愛知・愛西のマルチテナント型物流施設内覧会を11月9~20日の平日に開催

延べ床面積6・3万平方メートル

ESRは11月9~20日の平日限定で、このほど新たに愛知県愛西市南河和田町八龍5-8で完成したマルチテナント型物流施設「ESR愛西ディストリビューションセンター(DC)」の内覧会を実施する。

同施設は地上4階建てのS造で耐震構造を採用し、延べ床面積は6万3358平方メートル。内覧会の時間は午前10時から午後5時の間で、事前予約制。荷主企業や物流企業が対象で、参加は無料。

申し込みは内覧希望日の5日前までにメールで行う。社名と代表者の氏名、参加人数、希望日時、現地への交通手段を明記し、lease★jp.esr.comまで送信する。

新型コロナウイルスの感染拡大のため、内覧時にはマスク着用、アルコールによる手指消毒への協力を求めている。問い合わせはESRの島本、斎藤の両氏まで。電話03-4578-7159(島本氏)、06-4560-4965(斎藤氏)。メールはkshimamoto★jp.esr.com(島本氏)、ssaito★jp.esr.com(斎藤氏)。

(メール送信の際は★をアットマークに変更)


10月末に完成した「愛西DC」の外観(ESR提供・クリックで拡大)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事