メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日本通運、韓国現地法人が医療機器品質マネジメントシステムの国際規格認証を取得

日本通運、韓国現地法人が医療機器品質マネジメントシステムの国際規格認証を取得

高品質な物流サービス需要開拓へ

日本通運は12月8日、韓国の現地法人「韓国日本通運」が11月、同国の仁川空港に構えている物流拠点で医療機器品質マネジメントシステムの国際規格「ISO13485」認証を取得したと発表した。

韓国で日系フォワーダーが同認証を取得するのは初めてという。新型コロナウイルスの感染拡大後、医療機器の輸出強化に伴って法規制が厳格化されている韓国で同認証を生かし、医療機器の高品質な物流サービスの需要を開拓したい考え。


仁川空港の倉庫(日本通運プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事