メルマガの配信元アドレスが変更となりました

Azoop、クラウド車両管理システムの新規契約者対象に配車管理機能を1年間無料キャンペーン

Azoop、クラウド車両管理システムの新規契約者対象に配車管理機能を1年間無料キャンペーン

先着50社で21年2月まで受け付け、経営環境厳しい運送事業者支援

運送事業者の業務効率化支援を手掛けるスタートアップ企業のAzoop(アズープ、東京都世田谷区上馬)は12月10日、クラウドベースの車両管理システム「トラッカーズマネージャー」の新規契約者を対象に、配車管理機能を1年間無料で使えるキャンペーンを実施すると発表した。

トラッカーズマネージャーは今年3月に正式版の提供を開始。稼働状況などのデータを基に、運送事業者が保有している車両1台当たりの収益をはじき出し、最適化に向けた施策をサポートする。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

配車管理機能は今年11月、新たに追加した。受注した案件を登録すると、業務内容を基にした配車計画の作成が可能で、車両の空き状況や稼働の度合いも容易に確認できるのが特徴だ。

申し込みは同日から2021年2月26日までで、先着50社が対象。同機能は登録車両1台当たり月額250円と設定しているが、1年間無料とする。新型コロナウイルスの感染拡大で経営環境が厳しい中、運送事業者を継続して支援したい考え。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事